証明写真の撮影に適したネクタイ

証明写真の撮影に限らず、写真にしたときに見栄えするネクタイと、

そうでないものがあると思います。

写真にすると明るい色のものはより明るく、

濃い色のものは、より濃く写ってしまいます。

 

白っぽいものは、適正露出で撮影すると、すっ飛んだ感じに。

黒いものは、真っ黒になります。

 

ネクタイ選びはご本人の趣味の問題赤系統の色が配色されているネクタイの方がダークスーツと白いシャツの中で見栄えがするし、お顔の色もパッと明るく見えるのではないか、と思ったりします。

 

この辺を突き詰めると、

赤系が似合うか、青系が似合うか、というカラーコーディネートの問題になってしまいそうですね。最近の若い方、全体的に割りと地味目なネクタイをされていることが多いので、もっと派手でもいいのではないかと思ったりします。