一年生

私、一年生の時の写真です。


写真屋なので、沢山の写真に囲まれて育ちました。

 

自分自身の写真がアルバムの中に沢山残っています。

 

昔の自分の写真を見ることを通じて、
当時の父母、祖母からの優しい目線を、
溢れるほどの愛情を感じることが出来ます。

 

何しろ、この可愛さなので(笑

 

また、残してくれた沢山の写真を通じて、
当時の記憶を断片的に繋ぎ合わせることが出来るので、
私は昔のことをよく覚えています。

 

昔の時間を沢山所有していると自分では思っています。

 

沢山の記録、沢山の記憶。

 

残してくれてありがとう。

お金は残っていないみたいだけれど(汗。


とはいえ、
今更、古い思い出のアルバム写真をデジタル化して残すという程でもない。
消えていくものがあるから、残ったものの価値があると思う。

 

ある程度捨てながら、新しいものを継ぎ足して行くようにしたいと思います。