定休日の行動

明日は火曜日の定休です。

家業を継ぎ、自営業になって20数年。

永遠に終わらない週休1日という生活サイクルを貫いております。

(お正月、夏休み、一身上の都合によるお休みは除いて)

 

仕事よりも自分の写真を撮ることに生活と興味の全てを注いでいた

20歳代後半から30歳代前半

 

あの頃は火曜日に仕事があったとしても断っていました。

当時はフィルムの現像プリントが仕事の中で大きなウエイトを占めていたので、

平日は店にこもって、プリントのオペレーティング。

経済的にも余裕があった。

全ては火曜日のために、

火曜日にスタジオの予約が入りそうになると、ドキドキしていました。

ごめんなさい。

バカの一つ覚えのように、浅草上野に通って写真を撮っていました。

月曜日の夕方ぐらいから気持ちを高ぶらせ、

「明日は撮る、絶対撮れる」と自分に言い聞かせ、

作品作りという大義名分のもとに、フィルムを浪費して、

カメラを持ってブラブラ。

でも、この時のブラブラ写真が今の写真に対しての思いの根本にあります。

火曜日の行動が血となり、肉となっており、技術的、精神的にも鍛えられました。

 

時が流れ、時代はデジタルへ。

仕事の中心もプリント業務から、撮影業務へ。

火曜日にブラブラするような生活はさようなら~!

むしろ、火曜日に仕事が入ると1日得したような気分でした。

土日出勤を厭わない猛烈会社員という日々。

 

最近、このままではいけないなあと思っています。

気持ちが乾いていく感じ。

さ、く、ひ、ん

作品、

自分の写真も、

撮らないと枯れてしまいそうで、焦ります。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    おたふく (土曜日, 09 11月 2013 10:40)

    いいなぁ… 作品という自分と向き合う時間。 水銀電池の生産終了と共に眠りについた愛機のカメラも私も、もう風化の一途です。 続けて下さい、鳩ヶ谷フォトスタジオさん!

  • #2

    鳩ヶ谷フォトスタジオ花岡 (土曜日, 09 11月 2013 17:39)

    おたふく様
    カメラのデジタル化でフィルムカメラの劣勢が寂しいですね。

    自分の作品撮影、時間と気持ちをやりくりして、頑張ろうと思います。

    ありがとうございます。

  • #3

    Felix Sampson (日曜日, 05 2月 2017 01:13)


    Hello, i think that i noticed you visited my site thus i came to go back the favor?.I am trying to to find issues to improve my web site!I guess its ok to make use of some of your concepts!!

  • #4

    Daniele Sinner (日曜日, 05 2月 2017 17:47)


    This post will help the internet users for creating new web site or even a blog from start to end.