新聞、雑感

早いもので今日で一年の半分が終わります。

 

来月から購読している新聞が毎日新聞に変ります。

個人的なことですが、大きな生活の変化です。

 

長年、実家では読売新聞を読んでいました。

結婚してからは朝日新聞。

定期的に毎日新聞に浮気。

 

ずっと朝日新聞を読んでいると、なんか疲れます。

気持ちがささくれ立つというか。

毎日新聞は紙面のレイアウトとか写真とか、

イマイチ垢抜けないけれど、真面目さが伝わるので好きです。

毎日川柳もなぜか、読んでしまう。

 

そう、最近は新聞を読んでいて、いい写真が少ないです。

デジタルになって、誰でも写真が撮れる時代。

写真が専門でない記者がついでに撮っているという感じの写真が多いように思います。

それと、肖像権についても厳しく追求される時代なので、

人物の顔が見えないということも大きな原因だと思います。

 

写真を生業としている身としては、写真でしか伝わらないものが絶対にあると信じています。

だから、新聞の報道カメラマンには大きな期待をしています。

 

時に新聞紙面の写真にブツブツ文句を言ったり、

感動的な写真には感嘆の声を上げながら、

紙面をめくるのであります。