鳩ヶ谷の夏祭り

氷川神社の夏祭りに伴う歩行者天国、交通規制がなくなり、

神輿の渡御は神社の周辺だけということになったそうです。

 

以前から歩行者天国を歩いている人が少なく、また神輿の担ぎ手も少なくなったことで、

警察から車両通行止めという交通規制を張ることに対して必要性を問われていたそうです。

商店街では人が賑わうよう、鳩ヶ谷中学校吹奏楽部に演奏をお願いしたり、

太鼓演奏などの催しを行ってきたのに、、、。

 

個人的にも鳩ヶ谷の御神輿には色んな思いがあります。

広告の写真を撮らせて頂いたり、

また祖祖父、父と二代に亘り神輿の修理をさせて頂いた事は花岡家の誇りです

(現在は行っておりません)。

 

今年は歩行者天国が中止でも来年、

1年おきでも良いので復活して欲しいと思います。

 

担ぎ手が少ないようでしたら、

お祭り好きで元気な若者が揃っている鳩ヶ谷商工会青年部は神輿を担ぐのを義務とするとか、

どうでしょうか。

余談ですが、数週間前、昨年購入した熊手の中の御神輿が落ちてしまったのです。

本当、偶然なのですが、神輿の神様の怒りでしょうか。