五月にちょっと思うこと

今年の5月連休は火曜日の定休以外休みもとらず営業していました。

仕事場が自宅というのはオンとオフの切り替えが曖昧で

いいのか、悪いのか。

子供の頃からそういう環境で育っているので、それが当たり前だった。

どこにも遊びにいかず、

家族には悪いと思っていますが、妻は勝手に出かけたりしているので、それでいいようです。

 

さて、最近ニュースを見ていると、視聴者からの投稿というのが当たり前のようにテレビで流れます。

スマートフォンが普及して、誰でもが映像配信する事ができるようになりました。

決定的瞬間というものを誰でも記録する事が出来るのですよね。

いいのか、悪いのか。

 

SNSで色んな事を公開できるようになり、

個人的な日記的なものだったり、

趣味のことだったり、

公開されています。

私も犬のことをよく公開しています。

関心のある人には好感を持たれるし、

犬が嫌いだという方は不愉快になっているのかなあと思ったりします。

いいのか、悪いのか。

 

色んな人が、色んな事を発信しているので、もう私は発信しなくてもいいじゃないか、

そんな風に思うこともあります。

実際、以前より、発信することは少なくなりました。

でも、犬は可愛いので、懲りずに公開します。

 

「私が撮影した事で見えてきたものがあると信じています」

ダイアン・アーバスのこの言葉に励まされて写真を撮ってきました。

 

今でもその気持ちは変りません。

僕にしか撮れない写真、

僕が撮って残したことで、誰かの役に立つことが出来たらいい。

そして、少しでも幸せな気持ちになってくれたらいい

そんな風に思いながら写真を撮影しています。