頑張れ商店街

先日、新聞の論調で商店街衰退の原因についての解説がありました。

 

まず大型店、ショッピングモールの進出という前提があります。

 

それよりも深刻なことは商店、個店の問題として、

後継者がいない、

というよりも、事業を継承しないという事です。

わざわざ、大変な思いをして店を継がせるよりも、勤めに出てもらった方がいい。

そう考える商店主が多いそうです。

私も父から店は継がなくて良い、と言われていました。

 

第二の問題点として

商店主が不動産の賃貸業を兼務しているため商店の経営が疎かになる。

と指摘されておりました。

 

解決策として、空き店舗を作らず、賃料を格安にしてでも、

やる気のあるお店に開放するよう提言されていました。

 

それぞれのお店にはそれぞれの事情があります。

 

まずは、自分の店の後継者をどうするか。

吹けば飛ぶような弱小店舗ですが、

事業継承は深刻な問題です。