第7回 近藤春夫 氏

「これじゃあ和菓子屋じゃないよね。」と照れ笑い。

ソースせんべい、ソースカステラ、ソース饅頭、生クリームいちご大福、Jazz饅頭、、、。

地元のB級グルメである鳩ケ谷ソース焼きうどんにちなんだ新製品や地域の活性化のために新製品を次々と考案してきました。

もちろん、素材にこだわり丁寧に作り上げる和菓子が基本。


店名の「中ばし」は創業者の先代が暖簾分けした中央区日本橋の和菓子店に由来。

鳩ケ谷に出店して44年。

44年前といえば、ちょうど鳩ケ谷が市制施工された頃である。

まさに、鳩ケ谷市と共に発展してきたお店です。

 

春夫氏は和菓子職人を継いで22年目。

和菓子職人の風格と存在感を感じました。

 

来月開催される川口宿、鳩ケ谷宿、日光御成り道まつりのための新製品もあるようです。