2012年

5月

27日

祭りの後のようですが、

昨晩はアド街の放映。

 

鳩ヶ谷中がテレビに釘付けだったのではないでしょうか。
そして、我が家の居間も熱気に包まれ、興奮も極限状態。
ゲージの中の犬までが吠え続けていました。

 

卒業シーズンの3月末にアド街スタッフの方から電話があり、
色々と鳩ヶ谷全般の事情に関してリサーチを受けました。

この時点でアド街スタッフの方々、かなり、鳩ヶ谷の事情に精通していたことに驚きました。
数日かけて、市内を実際に歩き回り、生の情報を収集していたそうです。
既に要所でのリサーチを済ませ、末端の情報を集めている段階といった雰囲気でした。

鳩ヶ谷全般のこと、お話しました。
もちろん、焼きうどんのこと。
しかし、焼きうどんネタは既に決定事項といった感じ。
ソース関連として、ソースチャーハンを作ることを話しました。
私の写真のことに関しては、商店街の人を撮影していること、
数日前までその写真を店内で展示していたことをお話しました。

その後、実際にロケ取材を受けるのかどうかは全く未定。

合格判定を待っているような日々でした。

 

4月に入ると、あちらこちらで、実際に取材を受けた、カメラが回っていたなんていう話を聞くようになります。
取材は諦めていました。

 

そんな矢先に電話で取材依頼を受けました。

 

「ソースチャーンについて協力して欲しい」と。

 

私の写真については、、、、???(汗。

 

まあ、いいさ、喜んでソースチャーハン作りますよ!

 

しかし、取材前々日の電話で、私も取材してくれる、とのこと。

 

スタッフの方々、限られた時間の中でのロケと、その調整でグルングルンのようでした。

とにかく、3月からの2ヵ月あまり、
悲喜こもごも。

町のあちこちで、話題になり、町がお祭りのようでした。

 

放映の前日まで、クレジット付きで写真が掲載される、植竹商店さん、鈴木洋服店さん、豊田屋さん、岩徳さん、にお知らせしまたい。皆さん快く受けてくれました。

特に、岩徳さんは閉店しているので、躊躇されるか配でしたが、快くオッケーでした。

おじさんから、

「記念になるよ、ありがとう」

というお言葉を頂き、泣きそうになりました。

 

商店街の皆様、また、いつも商店街を気にかけて下さる地元の皆様、ありがとうございました。

4 コメント

2012年

5月

25日

祝、アド街 鳩ヶ谷

いよいよ、明日は鳩ヶ谷特集のアド街っく天国が放送されます。
当店も取材を受けたので、どんな風に番組に登場するのか楽しみです。
編集でカットされてしまう可能性も、、、(汗。

楽しみだけど不安です。

春から鳩ヶ谷がこの話題で持ちきりです。

1時間という長い時間、鳩ヶ谷の町がテレビで放映されるので、
色んな影響があると思います。

この番組を見て、新たに鳩ヶ谷に住もうと思った人や、
訪れようと思った方の期待を裏切らないよう、
益々いい町にしていきたいと思います。

0 コメント

2012年

5月

21日

金環日食

世紀の瞬間に立ち会えたことがただ嬉しかったです。

 

日食の写真撮影に関して、あまり興味はな無かったけれど、

一応、写真屋なので、撮影しました。

 

金環の写真はカメラに減光フィルターを付けて、

感度200、絞り8 シャッタースピード500分の1ぐらい。

適当に段階露光しました。

 

欠けている様子が移っている写真は一枚のコマに10分おきに露光しました。

デジカメで初めて多重露光モードを使いました。

露出のばらつきのある各コマをデジカメが自動的に補正してくれるようで、

以外にちゃんと写りました。

 

それてにしても、太陽って偉大ですね。

 


1 コメント

2012年

5月

03日

GWですが、

GW後半は雨模様でスタートしましたが、明日からの天気に期待しましょう。

 

4月は入園、入学シーズンでバタバタと過ぎていきました。

日々、撮影が楽しくて仕方ありませんでした。

 

個人的にも色んなことがあり、激動でした(汗。

 

店舗移転効果でスタジオも好調でご来店頂いたお客様には、

心から感謝しております。

そんなお客様の好意に甘んじることなく、

これからが正念場だと思っております。

新しい企画を考え、魅力ある店にしたいと思っているところです。

 

自分の店に出来ること、得意なこと。

そういったことを整理して店の特徴を売り出していきたいです。

 

昨日、鳩ヶ谷の経済を支えて来られた、

前、鳩ヶ谷市商工会長の中野様とお話をする機会がありました。

店舗移転の不安を払拭するようなエールを頂きました。

嬉しかったです。

現役を退かれてもなお、私たち若手の成長を期待して下さる優しさに、

何としても答えたいと思いました。

激動の時代だからこそ、色々な経験をされた方のお話は参考になります。

変化すること、変化を恐れないこと。

そんなことを改めて考えさせられました。

 

ありがとうございました。

0 コメント